« 三体Ⅱ 黒暗森林 | トップページ | 天地創造 »

2020年7月17日 (金)

神奈川良いとこ?

1

https://kawlu.com/journal/2017/01/28/8112/

 政府肝いりのコロナ経済対策である「Go To トラベル キャンペーン」が、東京抜きで22日から実施されることになった。経済のV字回復を目指して1兆3千5百億円を投じる観光振興の目玉政策で、コロナ騒ぎが収まると見込んだ8月頃実施の予定であったが、推進役の菅官房長官(写真一枚目左)の指示で、4日連休と夏休み前の7月22日実施へ、7月10日急遽決まったもの。

 一方、小池都知事(写真一枚目右)は、都内の感染者急増を踏まえ、「都外への外出自粛」を訴え、真っ向から国の方針と対立し、全国の地方自治体の多くの首長も小池に賛同した。菅は北海道の講演で「都の蔓延は東京都だけの問題」として、暗に小池の対応ミスと指摘のうえ、観光現場は苦しいとして既定方針を譲らない。以降、両者の泥仕合は収まらず、公明党委員長が苦言を呈するまでに発展。

 結果として、東京だけを除外しての実施となったのは、想定外の一敗地にまみれた菅と官邸による小池への嫌がらせとの観測記事が多い。一方、東京と一体の筈の首都圏3県が含まれなかったのは、菅の地盤が神奈川県の横浜だからとか。

 ここで、今更だが、首都圏の一体化の程度をお浚い。東京都の人口は1350万人、神奈川910万人、埼玉730万人、千葉620万人であるが、昼間の東京都への流入人口は、神奈川から107万人、埼玉から94万人、千葉から72万人である。実に東京の就業者・通学者の約30%は、これらの3県からの通勤・通学者で占められているのだ。従って、都民からすれば、何故都民だけGo Toの対象外なの? 外すなら首都圏全域という感じであろうか。

2

https://kawlu.com/journal/2017/01/28/8112/

 話全く変わるが、コロナ騒ぎでテレワークが普及しているが、高層マンションで思わぬ死角があることが判って来たとの記事を見つけた。20階以上のタワマンでは、一般に壁は鉄筋コンクリートではなく、分厚い石膏ボードのような乾式壁を使うそうだが、これだと、遮音性が弱く、ワーク中に隣人のくしゃみが聞こえることがあると言う。また、タワマンでは1500人程度が密に住むので、エレベータが混み合い、スポーツジム・キッズルーム・パーティルームなどの共用設備が密になる可能性が高いとか。

 また、昨秋、武蔵小杉のタワマン(写真二枚目)で地下の電気設備が浸水して、長期に電気・水道・エレベータなどが止まって、大問題となったが、東京の臨海地区のタワマンなども同様のリスクを抱えているらしい。これらのタワマンは、交通の便が良いとして人気が高く、実力以上の高値で取引されてきたが、テレワークの日常化など、ニューノーマルの時代には、神奈川など郊外の一戸建ての人気が出るのは間違いないと言う。ここでも神奈川よいとこ?

 

 

« 三体Ⅱ 黒暗森林 | トップページ | 天地創造 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三体Ⅱ 黒暗森林 | トップページ | 天地創造 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31