« 映画「老人と海」 | トップページ | 富岳四十一京 »

2020年6月22日 (月)

破壊される銅像

Zasa


https://r.nikkei.com/article/DGXMZO60280530S0A610C2FF8000

 アメリカ・ミネアポリスで黒人男性が、白人警官により殺された事件に端を発した欧米各地での抗議デモの影響が、歴史的人物の記念像にも波及している。ちょっと関心を持ってそれらの人物を調べて見た。写真一枚目は、南北戦争当時、奴隷制度の存続を掲げた南部連合の初代大統領ジェーファーソン・デービス(1808-89)の像が、バージニア州で引き倒されたもの。

20061017263301christophercolumbusstatueb

https://www.cnn.co.jp/usa/35155134.html
 写真二枚目では、ボストンでクリストファー・コロンブス(1451-1506)の像の首が切り落されている。また、ミネソタ州など多くの場所でもコロンブスの像が破壊された。コロンブスは、日本では新大陸発見の偉人の感覚だが、アメリカ大陸では、アメリカ原住民の大虐殺を行い、アメリカ発見前はアフリカからの奴隷商人であって、発見後にアフリカから奴隷をアメリカ大陸に大量に移入した張本人として、忌み嫌われたとんでもない人物だったらしい。

 _112814675_hi0617988841

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53004323

 写真三枚目は、南部連合のロバート・E・リー将軍(1807-70)のバージニア州の像が落書きなどの攻撃を受け、州知事は銅像の撤去を決定した。また、フィラデルフィアでは、1960-70年代に、黒人を弾圧したとされるフランク・リッツオ元市長の銅像が破壊され、ついに撤去されている。更に、ニューオリーンズでは、有名な奴隷保有者であったジョン・マクドノーの像が2台のトラックで、ミシシッピー河に捨てられているなどなど。

Swa

https://app.f.cocolog-nifty.com/cms/blogs/

 写真四枚目は、イギリスの奴隷商人エドワード・コルストン(1631-1721)の像がブリストル湾に放り込まれる様子。コルストンの船は約8万人の奴隷を運んだとされるが、イングランドでは長くその功績が讃えられてきたと。

_112813706_55a0c2b8f4f14acbaf01c69153cfe

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53004323

 写真五枚目は、ベルギーのヘントにあるベルギー国王レオポルド2世(1835-1909)の像が赤いペンキで塗られ、「息ができない」と書かれた。アントワープでは、別の同国王の像が燃やされ撤去されている。1865-1909年ベルギーを統治したが、コンゴを私的な植民地とし、奴隷労働を強制してコンゴ人約1000万人を殺したとして悪名高いと。

 驚くのは、ロンドンのウィンストン・チャーチル(1874-1965)像までが、インド人などへの人種差別主義者として、落書きされ攻撃されていること。

Ph_thumb

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/photo/17/030600058/

Stalin_statue6

www.kutuh.net/antistalin/07_jp.htm

 ところで、人種差別反対運動に関連する本題の趣旨とは無関係だが、「銅像の破壊」の質と量で最大なものは、何と言っても旧ソ連のお二方の像であろうか?

 写真六枚目は首を切られたウラジーミル・レーニン(1870-1924)の像。ソ連建国の父として敬愛され、銅像の数は14000もあったと言われるが、1991年のソ連崩壊でほとんどが壊されたらしい。

 写真七枚目は、ヨシフ・スターリン(1878-1953)の哀れな像である。1930年代には数千の巨大な銅像がソ連各地に造られ、第二次大戦後は東側諸国をも含めて最盛期を迎えたが、死後の1956年のフルシチョフによるスターリン批判で大悪人とされ、全ての銅像は破壊された。だが、最近、スターリンの歴史的評価は復活しつつあるらしい。まさに「歴史は創られる」のだ。

 

 

 

« 映画「老人と海」 | トップページ | 富岳四十一京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「老人と海」 | トップページ | 富岳四十一京 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31