« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月30日 (土)

英会話の簡単なフレーズ

Aqw

https://www.amazon.co.jp/〈クイズ〉英語生活力検定-小山内-大/dp/4469245372

  藪から棒だが、英会話通信教育のアルクが、英語のクイズをメールで送ってきた。コロナ自粛の今、やることもないでしょうから、英語でも勉強しなさいということか。クイズは、次の簡単な日常英語会話フレーズを何と言う?

 Q1:それじゃ行くね。 Q2:プラス思考で行こう。 Q3:面白そうだね。 Q4:行けるかどうかわかりません。 Q5:同感!

 答えは、A1: I'm off now.   A2: Look on the bright side.  A3: Sounds like a plan.  A4: I'm not sure if I can come.   A5: You said it !

 「行く」は、我々はgoと習ったが、英語ではoff でありcomeでありケースバイケースらしい。上級者でも結構間違えやすい単語とか。「プラス思考」は考えればbright sideとなるか。soundもこう使うと格好良く響く? 「同感!」に似たのに「合点承知の助!」があるが、昔、N校の有名な達人の生徒が良く使っていたところのTell me about it ! で、頭のDon'tを略している表現。

 アルクの宣伝URLの方に追加のより易しいクイズがある。

 Q6: 明日はピクニックです。 Q7:一杯やりませんか?  Q8:皆さんに宜しく。  Q9:いいよ、じゃあ僕がそこへ行くよ。  Q10:彼女をデートに誘って見たら?

 答えは、A6:  We're going on a picnic tomorrow.   A7: How about a drink ?    A8: Say hello  to everyone !    A9: Ok, then, I'll be there.    A10:  Why don't you ask her out ?

 A6はTomorrow is --と考えたくなるが? A7とA10は日本語からの直訳だと、HowとWhyが出にくい例。A8で別れ際の挨拶なのにHelloを使う。A9はここでもgoの代わりにbe。

 ついでに、10年前に読んだ「英語生活力検定」(小山内大著、写真)というクイズ本を思い出した。アメリカでの日常会話能力のテストで、点数により留学や駐在員が可能かの目安となる。やや、高度か。

  Q11:久しぶり!  Q12:ねえねえ、何があったと思う?  Q13:どうしてる?  Q14:なんとかやってるよ  Q15:これどうぞ(プレゼントを渡すとき) Q16:下心があるわけではありませんよ(プレゼントを渡すとき)  Q17:お気遣いなく(プレゼントを貰ったとき)  Q18:親切にどうも有難う(プレゼントを貰ったとき)

 答えは、A11:Long time no see.    A12: Guess what ?     A13: What's cooking ?   A14: I'm just gettinng by.    A15: I have something for you.   A16: No strings attached.   A17:You shouldn't have.    A18: It's a nice gesture.

 特にA11、A13、A17は、日常会話でよく使われる口語表現フレーズとか。A18のgestureは日本人にはちょっと奇異に聞こえるかも。

 この本(2巻)は、日常生活での対人・学校・会社・スポーツ・買い物・交通・旅行・IT関係などあらゆる分野の米語に関するクイズ約900問からなり、アメリカに住まねば分からないことが多数登場する優れ本である。さらに紹介すると、

 Q19:それは良かったですね(相手に共感して) Q20:残念でした(手を挙げた生徒の答えが間違っていた) Q21:よくあることだよ  Q22:元気出せよ、僕も同じさ。 Q23:それは残念だね(振られたと聞いて) Q24:気にしてないよ、水に流そう Q25:お互い様(喧嘩仲直りしたとき) Q26:何でもいいよ(何食べる?に)  Q27どちら様ですか?(ドアの向こうの人に) Q28これ腐ってない?  Q29ズボンの前開いてるよ  Q30おしっこちびっちゃった Q31:お先にどうぞ

 答えは、A19: I'm happy with you.    A20: Nice try.    A21: It happens.   A22: Join the club.  A23: What a shame !    A24: No hard feelings.   A25: The feeling is mutual.  A26: I'm easy.  A27: Who is it ?    A28: Is this still good ?    A29: Your fly is open.   A30: I had an accident.  A31: After you.

 A22は「失敗クラブ」に一緒に入ろうと言う面白い表現。A23のshameは「恥」ではなく「残念なこと」と言う意味。A26のeasyは私は簡単に満足するということだが、知らないと困惑するであろう。A27のitは顔が見えない相手のとき使う。また、電話の自分はthisである。 A30は決まり文句で、「おしっこを漏らす」は、wet one's pants.  A31は簡単な前置詞なのに結構難しい。日本式表現なら「お先にどうぞ」Before meであろうか。

 ところで、この本と無関係だが、有名な日本人と関係ある英語フレーズに「Freeze !」がある。「止まれ!」(さもないと撃つぞ)の決まり文句だが、渡米後間もない日本人高校生が、ハローウィンの夜に、この言葉が判らずに可哀そうに殺されている。「Please」と聞き間違えたとの説もあるらしいが、映画で女性などが良く使う「Please」は、「もういい加減にしてよ」の方であろう。

 

2020年5月27日 (水)

懐かしの歌手たち

1957Misora_hibari

https://ja.wikipedia.org/wiki/石原裕次郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/美空ひばり

Minami_haruo_statue_20051121Qa440pxchiyoko_shimakura_01

https://ja.wikipedia.org/wiki/三波春夫
https://ameblo.jp/kenjikawate/entry-12593600030.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/島倉千代子

 コロナ自粛で自宅での映画も見飽きて、今度はCD歌謡曲である。まだ、現役の頃、カラオケ用に買ったものだが、ここ20-30年聴いてないのでやけに懐かしい。この分野にも全く疎く世間離れしているので、CDの8ほどの有名歌手がまだ存命かしらと思って調べた。当然、石原裕次郎(1934-87、写真上左、23歳当時)、美空ひばり(写真上右、1937-89、16歳当時)はとっくに他界しているが、三波春夫(写真中左、1923-2001)、フランク永井(写真中右、1932-2008)も今世紀に入って亡くなっている。

 実は、島倉千代子(写真下、1938-2013、18歳当時)のCDは持っていず、歌も「からたち日記」「人生いろいろ」くらいしか知らないが、ここ暫く紅白などで見ないのでどうしたかなと思っていたが、2013年にもう旅立たれている。1年前のBS朝日の追悼番組を今頃になって見た。なお、持っているCDの歌手で、存命の方は、菅原洋一(1933-)、加藤登紀子(1943ー)、八代亜紀(1950-)、小林幸子(1953ー)。

 ところで、NHK紅白歌合戦は歌手にとって大変なイベントらしい。出るのは嬉しいが、例年出ていてお呼びがかからなくなった時のショックはより大きいであろう。審査員に選ばれるのも芸能人にとっては名誉らしくて、俳句の「プレバト」で「誰のお陰で審査員に選ばれたんだ」などの雑言聴かれたくらい。

 ネットで2018年暮れ現在での紅白出場回数ベスト10を調べると、51回と最多なのが北島三郎(1936-)、次いで48回が森進一(1947-)と五木ひろし(1948-)、41回が石川さゆり(1958-)、39回が細川たかし(1950-)と和田アキ子(1950-)、我が島倉千代子と小林幸子と三波春夫は、各々、35回、34回、31回である。なお、郷ひろみ(1955-)も31回。

 これらのベスト10常連出場者のうち、2019年暮れの紅白にも出場できたいわば「懐かしの歌手現役組」は、五木ひろし、石川さゆり、郷ひろみの3人のみ。また、もしこれをベスト21のベテランまで拡げると、2019年暮れにも出場したのは、坂本冬美(1967-)、天童よしみ(1954-)、松田聖子(1962-)と増える。

 

2020年5月23日 (土)

ゴッド・ファーザー

2nxvupf5xfqemjiz0z8hna8lak8i70wrrgqd5pmj

https://ciatr.jp/topics/311421

 コロナ自粛で、世の中、日常生活が様変わりしたと思うが、ウサギさんの場合は、やけに映画をPCやテレビで見る時間が増えたことが挙げられる。PCのNetflixで最近見たのは、「男はつらいよシリーズ」、「ラ・ラ・ランド」、「日の名残り」、「タクシードライバー」、「奇蹟がくれた数式」、「恋愛小説家」、「フォレストガンプ/一期一会」、「ゴースト ニューヨークの幻」、「アイリッシュマン」、「クレイマー、クレイマー」。 BSプレミアムでは、「チャップリン・シリーズ5作、継続中」、「名探偵ポアロ・シリーズ3作、継続中」などなど。

 その中に、普段は見ることがない種類の映画も含まれている。BSプレミアムでの「ゴッドファーザー3部作」である。1972年の「ゴッドファーザー」は封切り直後に見たと思うが、Part2(1974年)、Part3(1990年)は今回初めて。コッポラ監督の代表作。

 1947年、ニューヨークのマフィアのドン、ビトー・コルレオーネ(写真一枚目、マーロン・ブランド)の屋敷で、娘のコニーの結婚式で物語の幕は上がる。暗い部屋の中では、色々な頼みごとがビトーの元に持ち込まれ、次々に解決の指示が部下に出される。謝礼はドンからの何かの時の依頼を実行すれば良いのだ。対抗組織にビトーは撃たれるが奇蹟的に一命をとりとめ、息子のマイケルが巧みに報復する。凄惨な脅しや殺戮の描写と、緻密な人間描写と濃密な人間関係、それらが見事に織りなされる。アカデミー賞作品賞、主演男優賞(マーロン・ブランド)、脚色賞を受賞。ただ、マーロン・ブランドはアカデミー賞が人種差別をしているとして受賞拒否。

Robertdeniro300x298

https://episode.shojien.com/deniro-godfather.html

 Part2では、1952年、ビトーの跡を継いだマイケルは、本拠地をニューヨークから、ネバダ州のタホー湖畔に移し、ラスベガスを収入源とするが、父ビトーの若いころの思い出が交叉する。ビトーはシチリアで生まれたが、父母と兄はマフィアの親分チッチオに殺され、孤児となって命からがらNYのリトル・イタリアに逃げ込む。

 若きビトー(写真2枚目、ロバート・デ・ニーロ)は様々な商売を通じて、イタリア移民たちの信望を集め、悪玉ファヌッチを殺したのが、ドン・コルレオーネ・ファミリーの始まりとなる。若き日の無名であったデ・ニーロの熱演と、ニーノ・ロータの音楽は、Part2を第一作とならぶ名作にしたと。アカデミー賞では、作品賞(2作品連続は初)、助演男優賞(デ・ニーロ)、監督賞、脚色賞、作曲賞、美術監督・装置賞と6部門を総なめにした。

Aswa_20200523085601

https://festy.jp/web/posts/1003946

 最後のPart3では、ファミリーのドン、マイケル(写真3枚目、アル・パチーノ)は、1979年、バチカンの加護を受けて一切の犯罪から手を引き、後継者を甥のビンセントに決めるが、内部抗争に火をつけることに。最後のオペラ劇場での殺戮シーンはなかなか迫力があるが、バチカンの暗部やイタリア政界に触れたことで物議を醸したらしい。なお、コッポラ監督の娘のソフィアが、マイケルの娘役で初出演したが、ワースト助演女優賞とワースト新人賞を獲得したらしい。素人目には結構良かったと思うが。

Iev317jpp023543143

https://www.jiji.com/jc/d4?p=iev317-jpp023543143&d=d4_stb

 ご承知のように、犯罪組織マフィアはイタリア南部のシチリア島(写真4枚目。火山はエトナ山)発祥である。シチリア島は四国と九州の中間位のサイズの島で人口は約500万人。歴史的に地中海の要地であったために、様々な外国勢力の争奪の地となり、そのため、中世の頃の武装した農地管理人であったマフィアが仕切る島となった。

 イタリア人は、19世紀末ころからアメリカに大量に移民したが、後から来たために底辺の下層階級を成し、同郷関係者が相互に助け合うようになった。アメリカ・マフィアはこれらの移民の相互扶助の形式から発展したものらしい。ニューヨーク・シカゴ・ロス・サンフランシスコなどの大都市部を中心に、1992年に27ファミリー、2000人を数えたと。

 なお、コッポラ監督とデ・ニーロはイタリア系であり、アル・パチーノはシチリア移民の子孫。最近のアメリカ・ギャング映画で有名な「アイリッシュマン」(2019年)は、デ・ニーロとアル・パチーノが共演して、「ゴッドファーザー」の同窓会映画の様相を呈しているが、監督のスコッセシもシチリア系である。

 

 

 

2020年5月21日 (木)

チャップリン

20160115175053

https://tomta.hatenablog.com/entry/2015/08/17/141352

 ウサギさんはいわば変わり者である。世間で評判高いアカデミー賞や芥川賞受賞作など、ともかく人気が高いものはとりあえず敬遠するのだ。だが、何十年後には、アガサクリスティ・司馬遼太郎・美空ひばりなど、「やはり売れたものは優れたもの」と気が付き、一周遅れて気に入るパターン。その典型がチャップリン映画で、若いころから生意気にも、「古臭い・ダサイ」として見てこなかった。ところが、最近、コロナのお陰でBSプレミアムにて、何と5作も連続チャップリン映画を見たのだ。

 写真一枚目は「モダンタイムス」(1936年)。大量生産現場でベルトコンベアー機械の歯車と化した労働者と、モニターで監視して機械のスピードを加減する資本家。ネットによれば、その後に訪れる人間喪失の時代を先取りしたと言われると。

 チャップリンの映画は、全て監督・脚色・主演はチャップリンと決まっているが、時代はもうトーキーになっているのに、1936年のこの映画は無声映画で、評判はあまり良くなかったらしい。また、トレードマークの山高帽・ステッキ・ドタ靴のスタイルはこの回で終ったとか。

20160115174018

https://tomta.hatenablog.com/entry/2015/08/17/141352

 写真2枚目は「街の灯」(1931年)。浮浪者のチャーリーは街角で盲目の花売りの少女と恋に陥る。チャーリーはひょんな事から金持ちの男と知り合いあい、1000ドルを手に入れて、少女に家賃と目の治療代として与えるが、自分は刑務所入りとなってしまう。

 数年たって、出所したチャーリーはたまたま少女と再会するが、眼が治った少女はまさか浮浪者が金持ちチャーリーとは思わず、一輪のバラと小銭を恵もうとする。その時手を握った娘は、はっとチャーリーと気づくが、当惑したチャーリーはただ優しく微笑むだけ。ネット評ではチャップリンの三大名作の一つ。

A_20200521082501

blog2.hix05.com/2015/11/-the-gold-rush.html

 写真3枚目は「黄金狂時代」(1925年)。アラスカの金鉱が発見され、一獲千金を夢見る人々が押し寄せたが、一人ぽっちの探鉱家チャーリーは、猛吹雪の山小屋に転がり込む。だが、そこに居たのは指名手配中の凶悪犯。空腹のあまり靴を茹でて食うシーンなどが有名で、爆笑場面の連続。

Aqwa_20200521082601

https://movie.walkerplus.com/mv5809/

 写真4枚目は「殺人狂時代」(1947年)。35年間真面目な銀行員であったアンリは、不景気で失業し、足の悪い妻と幼い子供を養うため、次々と金持ち未亡人と結婚しては殺人を犯し遺産をせしめる。オーソン・ウェルズの原案をチャップリンが脚色。最後に、アンリ曰く「一つの殺人は悪漢を生み、100万の殺人は英雄を生む」。つまり、反戦の映画である。

20160115175731

https://tomta.hatenablog.com/entry/2015/08/17/141352

 写真5枚目は「独裁者」(1940年)。ヒトラーに擬された独裁者の話と、そっくりさんのユダヤ人ゲットーに住む床屋の話。勿論、両者ともチャップリンが演じる。ナチスがポーランドに侵攻した直後に造られた強烈な反ファッショの映画。

 ところが不思議なことに、ヒトラーはこの映画が面白いとして大好きであり、アメリカでは、ナチス・ドイツはソ連への防波堤としてむしろ有効だとして、この映画は不評であったらしい。事実、1952年、アメリカでの赤狩りに会って、チャップリンは国外追放されている。今ではちょっと信じられないが、「モダンタイムス」が資本主義を否定し、「殺人狂」時代が戦争を否定し、「独裁者」と合わせて、チャップリンは「容共的である」とされたのだ。

 ウイキペデイアによれば、チャ-ルズ・チャップリン(1889-1977)は、ロンドンのミュージック・ホールの俳優である両親のもとで生まれた。1歳の時、両親は離婚し以降は母親に育てられ、5歳の時、母親が声をつぶし、チャップリンが歌でもう稼ぎ始める。貧民院や孤児院を渡り歩き、床屋・ガラス職人・印刷工などあらゆる職につき、時にはコソ泥まで働いたと。

 10歳で木靴ダンスの一座に入り、その後、様々な劇団に加わり地方を巡業したが、1913年、24歳のときアメリカの映画会社キーストン・スタジオに入社。1914年、後の山高帽などの独特のスタイルで映画出演。1916年、大統領年俸の7倍の高級でミューチュアル・スタジオに迎えられる。1918年、ハリウッドに自身のスタジオを設け世界的スターとなる。以降、世界の名士として数々のエピソードがあるが省略。

 1952年、アメリカから追放され、スイス・ヴェヴェイの広大な邸宅で、妻ウーナと8人の子供たちと晩年を送る。1972年、アカデミー賞名誉賞に選ばれ、20年ぶりにアメリカの地を踏み大歓迎を受ける。1975年、エリザベス女王よりナイトに叙され、サー・チャールズとなったが、左寄りの思想や、度重なる女性問題で叙勲が大いに遅れたと。1977年、自宅で死去。88歳。

 

 

 

 

 

 

2020年5月18日 (月)

QRコード

Sda

https://www.w-stage.jp/column/?id=1570698700-783172

 NHKeテレ日曜夜のサイエンスゼロは必ず見ているが、昨夜は何と「QRコード」(写真一枚目)である。スマホのカメラなどでホームページのURLを読ましたり、最近は買い物の決済などで日常的に使う人も多いであろう。なんで今更QRコード?の感もあるが、皆さん、QRコードの原理や歴史を案外知らないのではという事らしい。だいたい、発明したのは日本人だそうだ。ついでに、スマホの絵文字も日本人発明。

 トヨタの部品関係会社デンソーは、自動車製造ラインのカンバンシステムで使う部品読み取りの多数のバーコードリーダーが煩雑で、もっと情報量が多いものを考えてくれとトヨタから要請されていたらしい。そこで、バーコードを正方形にして情報量を200倍にしたのものを1994年に開発したのが発端とか。特許をとらずにオ―プンにしたので、その後、携帯電話に搭載されるなどトヨタ以外にも急速に広がったという。

 QRコードのQRはQuick Responseの頭文字。3隅にあるロでQRコードであることを判別する。ロの黒白黒白黒の幅が1:1:3:1:1になっているが、各国の文字を調べるとこの比率が一番少ないため。ロや〇だとどの方向から読みとっても1:1:3:1:1となるが、〇は印刷しにくいのでロにしたと。右下に別種の小さい▢マークが1個あるが、これは紙が撓んだりしたときの補正用マークである。

 色々なバージョンがあるが、最大情報量は数字で7089、英数字で4296、漢字かなで1817とか。じつは情報量は全体コード容量の40%で、残りの60%はエラー修正用コードである。つまり、たとえ紙の30%が隠れて読めなくても、結果的に正しく読み取れるように、冗長な修復用情報を最初から加えてあるのだ。これはCDやコンピュータのメモリなどでも似た技術を使っている。

D13815199840510

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000013815.html

 QRコードは情報量がバーコードより多く便利でもあるので、航空券、切符、馬券、電子決済などいろいろな所に使われている。最近は、テレビ画面などからインターネットのサイトに誘導するのが流行っているようだ。サイエンスゼロでは、顔認証に使う例を実演した。顔の情報がQRコード内にあるので、サーバにあらかじめ蓄えておく必要がない利点があるが、他にも色んな応用のアイデアが出せる分野ではある。

 また、電車のドアにでかいQRコードを張る例(写真二枚目)も紹介した。都営地下鉄浅草線では、京急などが相互乗り入れしていて、ドアが2・3ドアの車両もあり、ホームドアの適切な開閉に難があったのを、QRコードの認識で改善したと。ただ、電車の場合は、間の人が邪魔になるので斜め上から読み取り、かつ光の反射の加減が難しいので、特殊なQRコードを使っているらしい。また、50%が読めなくても正しく認識する工夫があるとか。

 

 

2020年5月16日 (土)

宇宙の怪物 ガンマ線バースト

7e44b02e29580f548351dcdcf44f6d3a0f11a57a

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6210960

 NHKBSプレミアムのコズミックフロントで「宇宙の怪物 ガンマ線バースト」を見た。太陽が一生かけて出すエネルギー量を、わずか数十秒で出すという怪物だが、神出鬼没であっと言う間に消えてしまうので、半世紀もその正体が判らなかったという。しかし、東大などの国際研究チームが、2019年1月についに地上の望遠鏡で観測に成功し、11月のNATURE誌に論文が載ったそうだ。

 これは45億光年遠くの太陽の数十倍の質量の恒星が、重力崩壊してブラックホールとなった際に、ジェット流(写真一枚目)として放出されたものらしい。ガンマ線バーストは宇宙で最も明るく強大な爆発現象とか。ガンマ線はX線より周波数・エネルギーが高い宇宙線の一種だが、普段はオゾン層で我々は守られている。

 ただ、もしガンマ線バーストのビームが地球を直撃すれば、DNAに異常が起こるだけでなく、オゾン層が吹き飛んで紫外線や太陽フレアを数年間は浴び、生物の存在自体が危うくなるという。現に、4億5千年まえのオルドビス紀末に生物の85%が死滅した大量絶滅は、6000光年と近いブラックホールのガンマ線バーストのためとか。

4ae94f9d7a78426ca384a32afbe85ac3edbd3ea7

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6210960

 この恐ろしい宇宙の怪物ガンマ線バーストの発生の頻度は、直径10万光年の我らの天の川銀河では数百万年に一度くらいだが、全宇宙の銀河の数は2兆個と無限と言ってよいほどあるので、一日数件は発生しているらしい。ただ、発光の継続時間は数分の1秒から数百秒程度しかないので、望遠鏡での観測に苦労してきたと。

 そもそも、アメリカがソ連の水爆実験を監視する目的で打ち上げたベラ衛星が、1967年に宇宙の彼方からくる妙なガンマ線を発見したのが始まり。その後、ガンマ線観測衛星Fermiや、X線観測衛星Swiftのアラート情報を受けて、素早く地上の望遠鏡を観測方向へ向ける手法がとられた。

 今回、観測に成功したのは、スペイン・カナリア諸島の標高2200m地点のMAGICと呼ばれるチェレンコフ望遠鏡(写真二枚目)。これは、ガンマ線が大気中を通るとき発生するチェレンコフ光を観測するもので、反射面の直径17mは世界最大だが、重さが40トンと軽いため40秒で位置決めが出来るのが特長とか。

 いずれにせよ、ガンマ線バーストはいつ来るか予測が付かない。しかも光速であり対策手段はない。宇宙で地球外生物がなかなか発見できないのも、ガンマ線バーストが既に殺しまわったせいで、地球はたまたま目こぼしに預かっているだけとの説まであると。コロナ騒ぎとはレベルが違うが、こうなったら、ビームの銃口を過去に地球に向けなかったよう、特に近場の怪物さんたちに祈るしかないか。

 

 

 

2020年5月14日 (木)

コロナ抗原・抗体検査、コロナ治療薬・ワクチン

8

https://mainichi.jp/articles/20200512/k00/00m/040/264000c

 テレビニュース報道の95%は新型コロナウイルス関係であろうか。まさにイノシシさんが言う「欲しがりません、勝つまでは」の感じである。非国民と言われたくないのではないが、気が付けば、またまた、コロナ関係のブログ記事である。

 最近、コロナのPCR検査に加えて、コロナ抗原検査や抗体検査が紙面を賑わすようになったし(第Ⅰ表)、ぼつぼつコロナ治療薬の話も出てきたので、ここらで勉強方々ちょっと最新のコロナ状況をお浚い。と言うより、自宅蟄居の暇つぶしの方が正しいか。

Asea

https://mainichi.jp/articles/20200513/k00/00m/040/214000c

 厚生労働省は13日、富士レピオが開発した新型コロナウイルス抗原の検査キットを承認した(写真2枚目)。PCR検査より精度が低いが、検査現場で30分ほどで判定できる。鼻奥から採取した検体をキット内に垂らすと、複数種類の抗体を用いてウイルス内蛋白質を捕捉し、酵素反応による発色原理を使って抗原の有無をキット画面に簡単に表示できる。

 もし結果が陽性であればそこで検査は終了する。もし陰性であれば更にPCR検査が必要となるが、それでも大きな検査効率の向上が見込めると。なお、週に20万件の検査が可能な生産体制が既にあるそうだ。

Covid19_antibody_test780x470

https://cubeglb.com/media/2020/04/22/antibody-tests/

 一方、抗体検査もアメリカで広く実施され話題となっているが、大阪府も近く実施する方針を決めたらしい。抗体検査は、発症はしていないが既に感染して免疫のある人を見つけるもので、今後の緊急事態解除後のビジネス環境などで重要となる。

 指などから採血した血液を現場で抗体検査キット(写真3枚目)に垂らすと、免疫グロブリンタンパクを検出し、イムノクロマト法という原理を使って簡単に抗体の有無を表示できるらしい。

Z01

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00736/00014/

 ところで、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの開発が、相当時間がかかるとされるのは何故であろうか? そもそも、ウイルスは細菌のように細胞がない、いわば非生物の物質ライクのもので、第4表のように過去にも治療薬やワクチン開発に苦戦してきたらしい。

Z03a

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00736/00014/

 特に、SARSやMERSは、名前が有名なウイルスだが、第5表に示すように、患者数ががんやHIVに比べて極端に少なかったこともあって、開発費の経済性からも治療薬やワクチンが未だに存在しないのだ。今回の新型コロナウイルスは幸いに?患者数が多いので、各社は必死に開発に取り組んでいるらしい。

Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo5762650003

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57685140V00C20A4TCC000/

 だが、新薬の開発には300億円以上という途方もない金がかかるだけでなく、少なくとも9-17年の時間が必要となるので、新型コロナウイルス治療薬の現在の候補(第6表)は既存薬のみである。先日、アメリカに続いて日本でも認可された米ギリアド社のレムデシビルは、元来エボラ出血熱の治療薬であり、その副作用(腎障害、肝機能障害)が重大なので要注意である。

 また、中国で実績があったとされ、世界中から引き合いのある富士フィルム富山化学のアビガンは、新型インフルエンザ・ウイルス用に、日本政府のみが備蓄しているいわば日本の隠し玉である。ただ、これから妊娠可能性のある(男)女は副作用で利用不可。この二種の薬とも、ウイルスの遺伝子複製酵素であるRNAポリメラーゼを阻害することが、効果ありと目され試用された理由と。

 ワクチンの方は、まだ記事を書くほどの具体的な成果の情報なし。世界で15か所ほどで鋭意開発中らしいが、まあ、来年中にどうなるかか。SARSのときは、ワクチン開発どころか、流行そのものが先に収まってしまったらしい。

 

2020年5月12日 (火)

画像検査

Abdominal_ct

https://medical-checkup.info/article/51458950.html
 本ブログ記事で一昨日が「PCR検査」、昨日が「採血検査」とくれば、今日は残る大物の「画像検査」の番であろうか。CTなどの画像検査は最近ではすっかりお馴染みになり、その原理も大方の人は既にお分かりと思うが、自分のためにもちょっとネットで勉強し直して整理して見た。
 
 そもそも、画像検査装置が利用する基本的なエレメントは5通りあるようだ。つまり、X線・磁場・超音波・ガンマ線・光(写真)である。X線は、胸部レントゲンなどで子供の頃から馴染んできたが、加齢とともに頸部・腰椎部・関節・歯などでも世話になっている。女性はマンモグラフィーを使った人も多いであろう。バリウムを飲んだ胃の検査もX線だが、CT検査(写真一枚目)もX線である。
 
 CT(コンピュータ・トモグラフィー)は、断層撮影と言われるように身体の輪切り断面が得られる。横たわった体の周りを、X線源と検出器が高速で回り、照射されたX線は一部が体に吸収されて減衰して検出される。1断面を多数の格子に分割して、各部位の吸収率を未知数として、その合計が実際の吸収率に等しいとした連立方程式を立てる。一周回転する間に方程式の解に必要なデータが集まるので、その断面での組織のパターン図が得られる仕組み。これを全身に移動させて多数の断面図を得る。

 余談だが、CTは1972年に英EMI社のハウンズフィールドにより発明された画期的な大発明で、1979年のノーベル生理学医学賞を米コーマックと受賞している。当時、EMI社はビートルズのレコード売り上げで大儲けしており、その資金で研究できたとして、CTは「ビートルズによる最も偉大な遺産」と言われるそうだ。なお、東芝はレコードでEMI社と事業提携していたので(東芝EMI社)、1975年に日本で初めてCTを輸入している。

Cntimg1a

https://radiology.bayer.jp/publication/mri-artifact/02/
 次は磁場である。MRI(核磁気共鳴画像法、写真2枚目)は、強力な磁場のなかで、体の水素原子に共鳴現象を起こさせる。その際に発せられる電波を受信コイルで受信し、得られるデータを画像に構成する。水分量が多い血管や脳の検査に有力らしい。X線を使わないのも長所だが、検査時間がCTより相当長く、かつ強力な磁場を得るために液体ヘリウムを使うなど高価。2003年、米ラウターバーと英マンスフィールドがノーベル生理学医学賞受賞。
 

 ちょっと、話は細かくなるが、外部から強力な磁場をかけられた水素の核は歳差運動を起こし、さらに外部から電波パルス〈60MHz)を照射すると共鳴して回転数が変化する。ここで照射をやめると元の回転数に戻るが、その戻る時間が組織の成分により異なるのを利用する。ただ、組織の位置が分からないので、別の弱い距離に比例した傾斜磁場をかけて水素原子核の位相や周波数を変え、あとはコンピュータが処理する。うーん、難しいが、コンピュータ処理の論理は、上記のCTと同じで、当初は日本でもNMR-CTと呼ばれたと。


Zsea

www.med.osaka-u.ac.jp/pub/hp-lab/rinkenhome/lab_physio_echo.html

 超音波の原理(第三図)は簡単である。2万Hz以上の音波を超音波というが、音は物に当たって反射する原理を使う。プローブが超音波を出しエコーも拾う。ともかく、リアルタイムに目視できるのが検査に便利であるが、難点は間に空気や骨があると弱い点。ウサギさんが膵臓がんの検査を受けた際は、超音波内視鏡を使った。つまり、胃カメラに超音波機能が付いたもの。

Imagelarge

www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/general/pamph33.html

 がんなどに与えた薬が今身体のどこにあるかが判れば便利である。薬に同位元素(RI、ラジオアイソトープ)を含ませると、RIがガンマ線などを出すので場所が分かるという仕組みである。ガンマカメラが体の周りを回るSPECT(写真四枚目左)という断層撮影法や、PET(同右)というポジトロン(陽電子)を放出するRIをつかった断層撮影法の普及が始まったらしい。

Gantei1

misato.kenwa.or.jp/04kenshin/01koumoku/06gantei.html

 最後はお馴染みの写真である。内視鏡カメラで胃や大腸内を覗いてもらった人は多いに違いない。昔と大違いで胃カメラなどは飲みやすくなったし、自分の体内の動画像は撮影の技師と一緒に見られる。写真5枚目は、眼底写真で眼球内でフラッシュを焚くという乱暴な方法だが、眼底は人体で血管が直に見られる唯一の場所とか。

 

2020年5月11日 (月)

採血検査

Pagehead_blood_sp01

https://hachioji.tokyo-med.ac.jp/guide/blood/

 昨日の本ブログにPCR検査の事を書いたが、考えて見れば病院で年中世話になっている「採血検査」(写真一枚目)について全く知識がないことに今更気が付いた。つまり、至急なら1時間も待てば、相当な検査項目のデータがいとも簡単に?得られるのは何故かということ。そんなの自動検査装置でやるからさというのが答えだろうが、むしろそのスピーディともいえる検査の仕組みを知りたいのだ。

 ネットによれば、「採血検査」は大きく二つに分かれる。一つは「生化学検査」で、普通、血液検査だと我々が思っているコレステロールなどの主要な要素が検査される。二つ目は「血液検査」で、これは血液中の赤血球・白血球の細胞数などを調べる検査で検査装置も全く別である。

Seikagakuh7180

www.tph.gr.jp/out_patient/various_inspections/inspection/biochemical.html

 まず採取した血液を放置して凝固するのを待ち(10-15分)、遠心分離機で固体部分と液体部分(血清)に分離する(5分)。得られた血清を使う装置ごとに少量ずつ自動分注機で分ける(5分)。しかるのちに、生化学自動検査機(写真2枚目)に多数の血清ピペットをセットし、自動分析を待つ(15-20分)。写真の簡便な装置でも40種の検査が一度にでき、普通は5-6台くらいは大病院にはあるとか。

 さて、自動検査の原理は、血清に各種の試薬を加えてその光の透過度を分光光度計で測る方法。試薬は各種の物質と反応するいろいろな酵素からなる。例えば、尿酸の検査には、尿酸に反応するウリカーゼという酵素を使う。つまり、酵素と光が「生化学検査」のキーである。

Nnkur400000000wna

https://www.sysmex-tmc.co.jp/products/hematology.html

 一方、「血液検査」(写真三枚目)は採取した血液を専用の希釈液で1-2万倍に薄め、アパーチャと呼ばれる微細孔に一定の流速で通し、直流の電流を通すと、細胞のため抵抗値が変わって電流が揺らぎ、そのパルス数を計測して、血液中の細胞の数が分かり、血球の濃度が分かる仕組み。赤血球と血小板は同時に測るが、赤血球の方がサイズが大きいので、電流の揺らぎの幅の違いで判別できる。

 白血球は数がぐっと少ないので、溶血剤で赤血球と血小板をまず溶かす。白血球は、リンパ球・単球・顆粒球と3種があるが、溶血剤での収縮程度が各々異なるので、アパーチャを通るときの電流の揺らぎで区別できる。かように、「血液検査」の主役は電流でした。

Relay

https://jaclas.or.jp/Product/index?id=86026

 ついでに、病院での一般的な検査に「尿検査」(写真四枚目)がある。こちらは、リトマス試験紙のような、尿試験紙を採取した尿に浸し、その色の変化を自動読み取りし画像解析する。プラス、マイナスのいわばアナログ的感覚の判定。尿試験紙には、タンパク質・潜血・ウロビリノーゲンなど各種物質の検出能力がある。

2020年5月10日 (日)

PCR検査

Images_20200510133001

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200504-OYT1T50108/

 5月4日の新型コロナウイルスの政府専門家会議で、PCR検査件数(図1枚目)が日本は世界に比べて圧倒的に少ないことが判明した。10万人あたりで、日本は188件で、イタリア・ドイツの1/16、アメリカの1/9、韓国の1/6しかない。専門家の言い訳は、日本は過去SARSなどの影響が少なかったので対応が遅れた、保健所の能力不足などだが、流石に習近平訪日や東京オリンピック開催への政権の圧力のせいとは言わなかった。

480pxpcr_machine2

https://ja.wikipedia.org/wiki/ポリメラーゼ連鎖反応

 とりあえずの対策は、体温37.5度以上が4日続くというPCR検査の受付条件を外した程度だが、本質的な体制改善にはなっていないので、急には検査数は増えないであろう。PCR装置(写真2枚目)はせいぜい200万円くらいらしいから、布製でウイルス防御効果が全くないと言われるアベノマスクで466億円も無駄使いするのなら、PCR検査装置を2万台は設置できる筈である。

Pic03a

www.kenq.net/dic/03.html

 ところで、PCR、PCRと新聞などで喧しいが、PCRとはそもそもどんな原理?と聞かれると困るであろう。こういう新しい技術は名ばかりが先行し、ウサギさんもそうだが分かったつもりになることが多い。PCRはポリメラ-ゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の頭文字で、DNAサンプルから特定領域を数百万から数十億倍に増幅する技術。DNAポリメラーゼという酵素を用い、一連の温度変化のサイクルを経て、任意のDNA領域のコピーを指数関数的に増やすと。1983年に米シータス社のキャリー・マリス(1944-2019)により発明され、1993年にはノーベル賞化学賞を受賞している。その後、医療・分子生物学・法医学などに広く応用されているらしい。

 至極簡単に原理について説明すれば、ちょっと分かりにくいが第3図のように、まず2本鎖のDNAを95度位に熱すると一本鎖2本に分かれる。そこに増幅したいターゲットDNA(コロナウィルスしか持っていない遺伝子で実はRNA)を加えて45度くらいの低温に急に下げると、短いDNAのターゲットDNAがプライマリーのリードで先に一本鎖に取り付く。次に70度位に戻すと今度はDNAポリメラーゼの働きでDNAが伸長し2本鎖2本が得られる。つまり、同時にターゲットDNAも2倍に増えているので、このプロセスを繰り返す度にコロナRNAは倍々ゲームで増えていく。従って、20回くらい実行すれば、コロナのRNAは100万倍くらいに増え、電気泳動などにかけて染色すれば、容易に目視でコロナRNAの存在が観測可能となる。

1a_20200510132501

https://ir.takara-bio.co.jp/ja/news_all/news_Release/newsr_202767212m006ta13941635_200430.html

 一口でのPCR原理は簡単だが、コロナウイルス実施の場合は大変らしい。これも見にくいが第4図のフローチャートで、まず、鼻奥などから採った検体の前処理をする。つまり、コロナウイルスの簡易検出試薬を用いて、RNA精製などのPCR機にかける前準備をするのだ。試薬は中国からのウイルス・ゲノム情報を基に国立感染症研究所が作成して、全国の保健所などに配布してあるそうだ。

 この前処理に1時間はかかり、PCR装置でさらに1-2時間はかかるから、一件の処理に半日は必要らしい。だが、最近、島津製作所や富士フィルムなどが、この前処理時間を画期的に短くする試薬キットを開発したとか。ここで驚くのは、欧州などで大活躍中で、最近、フランス政府などから感謝状を貰ったほどの全自動式PCR検査装置は、実はほとんどが日本メーカの開発品で、海外にOEM供給しているという。親元ではほとんど使われていないのは、日本の役所の各種規制が厳しいためもあるとか。

 

 

2020年5月 5日 (火)

ニーベルングの指輪

Bookoffonline_0001220181

https://ec.line.me/cddvd/dvd/product/3371906559

 コロナの緊急事態宣言が5月末まで延期され、自宅蟄居が長引きそうだが、村上春樹の「1Q84」でも女主人公の青豆が、宗教団体からの追及を逃れるため、マンションに長期間蟄居する話がある。買い物は一切厳禁で必需品は支援組織から配達され、時間つぶしに与えられたのは、フィットネス・マシンと、何とマルセル・プルースト(1871-1922)の長編小説「失われた時を求めて」である。この本はプルーストの重層的な自伝だが長くて難しいので有名で、刑務所で読むのに最適とか。日本語訳は原稿用紙1万ページを超えるらしい。先月、この時期に適当かと思って図書館から借りて見ようと思ったが、残念ながら休館で、ネットの予約貸出しも当面中止であった。

 フランス人作家の長編と言えば、マルタン・デュ・ガール(1881-1958)の「チボー家の人々」も有名である。子供の頃、大ヒツジさんから借りて読んだ記憶があるが、20年ほど前、古本屋で懐かしい白水社の5冊を見つけ衝動買いした。こちらの日本語翻訳は原稿用紙で推定7000枚くらいか。得意の「積ん読」だったが、今年の正月から読み出し、現在は眼がやけに疲れるという理由で休憩中。

 ところで、先日、ゴールデンウィーク対策として、リンダちゃんことNHK女子アナの林田理沙さんが、ワーグナーの「ニーベルングの指輪」DVDを自宅で見ると又聞きした。彼女は東京芸大音楽科修士卒だそうだから正にプロだが、ちょっとマネしてみることにした。DVD(写真一枚目)はやはり20年ほど前に買ってあって、こちらは「積ん読」と言うより、「積ん視」「積ん聴」が正しい表現かも知れないが、いずれにせよコロナは退屈な?大作を繙くには良い機会ではある。

 DVDはジェイムズ・レヴァイン指揮、メトロポリタン歌劇場管弦楽団の1989-90年制作版。全7巻で録音時間は937分(15時間37分)。歌手はヒルデガルト・ベーレンス(ブリュンヒルデ)、ジークフリート・イェルザレム(ジークフリート、役と同名!)、ジェイムズ・モリス(ヴォータン)など。

Unnameda

http://www.shinkyo.com/concerts/i162-1.html

 楽劇の概要はご承知の通りで省略と行きたいが、「指輪」はそうでもないと推定。ワーグナー(1813-83)が1848年に北欧伝説をベースにして書いた「ジークフリートの死(神々の黄昏)」という台本が最初で、主人公の出自を明らかにするためにどんどん遡り、26年かかって4部作が出来上がったと。前夜祭「ラインの黄金」、第一夜「ワルキューレ」、第二夜「ジークフリート」、第三夜「神々の黄昏」から構成され、最低でも4晩が公演に必要。主な出演歌手だけでも34人、それに合唱団と108名の大管弦楽団。

 登場人物の関係(第2図)は複雑で、図がないと筋がちょっと分かりにくい。一口で言えば、神々の天上界、人間の地上界、ニーベルングの地下界の3界にいろいろな族がいて、その3代にわたる抗争、愛憎、謀略を描き、その全てのキーとなるのがラインの黄金で作られた指輪である。図は血縁関係がある人々のみが書いてあるが、これ以外に多数の独立した人物が登場する。それにしても近親結婚の多いことに驚くーー双子間、子と孫間など。150年前の実態を反映か?

 楽劇だから、音楽の話を書かないといけないが、音痴のウサギさんには、正直どの曲も印象が薄いと言わざるを得ない。だが、流石に「ワルキューレの騎行」は別格官幣大社であろう(我ながら古い表現だね)。

 

 

 

 

2020年5月 1日 (金)

今どきの日本語

2014072500047_1

https://dot.asahi.com/wa/2014072500047.html

 学士会の午餐会・夕食会の講演会は3月から新型コロナウイルスのため中止となっているが、今回、1月の新春講演会の動画が会員に珍しく配信された。金田一秀穂杏林大客員教授(写真)による「今どきの日本語」というテーマで、聴きたかったが何かの用で行けなかったもの。金田一と言えば、祖父の金田一京介氏、父の金田一晴彦氏と名門国語学者一族で、本人は「七光りの三代目」と自己紹介されたが、横溝正史の金田一耕助探偵とは関係ないと。なお、おサルさんの知り合いが、講師の家の近くで良く知っているらしい。

 流行語大賞の選考委員をしているが、今年は「ワンチーム」が選ばれたものの、講師は言葉として気に入らず反対したと言う。今回のラグビーチームのように、一時的な目的達成のために、外国人含めて団結するような場合は良いが、普通のおじさんが「俺たちはワンチーム」などと盛んに言うのは、同調圧力や他を排除する空気が読まれ、個性や多様性が重要な今の時代に合わないとか。

 むしろ、イベントなどに捉われない皆が使う真の流行語を探したいが、これがなかなか難しいそうだ。例えば、若者言葉でないものに「嬉しみ」「会いたみ」などがあると。「嬉しい」「会いたい」の名詞形である。また、「にくにくしい」は「いかにも肉っぽい」、「いもいもしい」は「いかにもサツマイモらしい」とか。

 AI自動翻訳機は大変な発明で語学教師はもう不要と考える。センター試験で英会話試験の実施が延期となったが正しい判断。全国での講演で必ず「英会話が必要となったことがありますか?」と聴衆に質問すると、100人中1-2人しか必要になった人はいない。講師は若いころ米国のイエール大やコロンビア大へ行かされたが、英語は苦痛でもう喋りたくないそうだ。

 ところで、杏林大の英文学の学生に、「自動翻訳機の時代に語学教師は必要か」とのテーマで作文を書かせると、30人中28人は必要と答える。自分で考えずに教師の意図を忖度するのだ。だいたい忖度の上手な人々が日本を動かしている(今日はNHKラジオ放送だなと気にはしておられた)。子供の頃から作文は分かりやすく書けとされ、パターン化・マニュアル化している。語学教師が必要の理由は、機械では自分の気持ちを伝えられないからと画一的に書く。言葉で気持ちを伝えることでも難しいのに。

 今や、知識は大して必要ない。身近のスマホで十分カバーできる。杏林大で講師が出す試験は、ノート・参考書・スマホ持ち込み可である。ただし、考えないといけない問題を出す。例えば、私の家に「イヌとネコがいます」と「ネコとイヌがいます」のどちらが良い日本語か? これはスマホでは答えを探せない。ちなみに中国語では「ネコとイヌ」でこれは発音から来ているらしい。英語はcats and dogs。

 似たものに、「にしひがし」「東西」、「みぎひだり」「左右」などがある。これらは短い音が先に来ると説明される。「めくそはなくそ」「てあし」も同様。「男女」、「浮き沈み」からは重要なものが先と思われるが、「裏表」は説明できない。特に「イヌネコ」の様に音の長さが同じものは理由が分からないそうだ。これらは外国人に日本語を教えるときに問題となり、「言葉学」が重要である所以。

 「一日おきに友人と会う」と言うとき、今日がもし8日なら、10日、12日に会うことになるであろう。ところが、1日=24時間だが「24時間おきに友人と会う」のは、なんと9日、10日、11日となってしまう。面白いのは「1週間おきに友人とあう」のは、15日、22日と思う人と、22日、来月と思う人が半々である。これらは、時を数直線(24H)としてみるか、数(日)としてみるかの違いである。

 「8日に東京に着いて2日目に病気になった」とすると、病気になった日は、9日?10日? 「孟母三遷の教え」と言うのがある。最初の家は墓の前、次は市場の前で、孟母は孟子に良くないとして学校の前に越したとされるが、引っ越しは2回で二遷である。これは転居動作より家の数を勘定するための錯覚である。

 講師は机の「前」に立って話をしている。そこで壇を降りて、机を背に立ったが、これも机の「前」に立ったことになる。未来は「前」にあるが、過去100年「前」とも言う。かように「前」という単純な言葉でも非常に難しいことが判る。また、辞書で説明に難しい言葉に「左右」があるそうだ。ウエブスター辞書では、南に向かって西を右、東を左とし、各国ともこれにならっているらしい。ところが、角川が革命を起こした。開いた辞書のページの偶数側が右、奇数側を左としたらしい。ただ、父の金田一晴彦氏の話では、「だいたい、左右が分からん人に、偶数奇数が分かる訳がない」と。

 外国人にカタカナの説明が難しい。外来語・擬音語・動植物にはカタカナを使うと説明すると、では「ゴミ」は何故とくる。さらに「アホウ」「バカ」「マヌケ」「メガネ」「ゲタ」「モチ」「アメ」などは何故カタカナが多い? これらには答えがないので、共通項がないかを考えるよう学生を指導している。3.11事故でも答えがなかったように、これから答えのない世界を若者は生きてゆくことになる。我々は少しでも解決方法でも教えるのが義務であると。

 講師は、割合、ズケズケ物を言える人のようだ。NHKのラジオ放送でなければ、もっと面白かったかも知れない。また、講演テーマは「今どきの日本語」より「言葉学は面白い」の方がぴったりだったかも。

 

 

 

 

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31