« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月29日 (水)

コロナウイルスとは?

480pxvis2

https://ja.wikipedia.org/wiki/コロナウイルス

 中国武漢発の新型コロナウイルス肺炎が猛威を振るっている。ここでコロナウイルスとは何か? そもそもウイルスの分類はどうなっている?と、よせばよいのに例のウサギさんの悪い好奇心がまた出てきた。ネットで調べると、素人にはこの調べはそう容易ではないことが分かった。ウイルスの分類と一口にいうが、生物全体を分類するに似た大変なことらしい。何しろウイルスだけでも3万種もあるのだ。

 コロナウイルスは、写真一枚目のように、エンベロープ表面の突起が太陽のコロナのように見えるので名が付いたと。一本鎖(+)RNAウイルスのニドウイルス目のコロナウイルス科に属するらしいが、普通の人には何のことやらさっぱりわからないであろう。

3a

www.kansenshou.com/infection-guide-classification-characteristic/

 写真2枚目は病原微生物で、左からウイルス、細菌、真菌(カビ)である。ウイルスはタンパク質の殻(エンベロープ)と中の核酸からなる簡単な構造。生命の最小単位である細胞と細胞膜を持たず、小器官もないので自己増殖ができないので、非生物とされることもあるそうだ。

Pic_pipeline01a

https://www.kinopharma.com/pipeline/

 従って、ウイルスは他細胞を使って自己増殖する。第3図のように、他の細胞に侵入し脱殻してDNAもしくはRNAの遺伝情報を複製して貰う。その情報でタンパク質を生成し、増殖したウイルスは再び細胞外へ飛び出していく。これを順次繰り返して様々な病因となる。

 ウイルスの分類法は、まず大きくDNAかRNA型でわける。通常の生物のDNA鎖は複製のために必ず2本あるが、ウイルスは1本のもあるので、次に2本か1本で分ける。更に転写の向きでプラス・マイナスに分けて、結局、大きく7群に仕分ける。コロナウイルスは、第4群(1本鎖RNAプラス鎖)に所属する。

 更に、通常の生物と同様に、目、科、亜科、属、種に分けられるが、ニドウイルス目、コロナウイルス科、コロナウイルス亜科、ベータウイルス属ときて、やっと、今回の新型コロナウイルス種に到着するのである。

B3fy076_0123_6_ns_20200122211053

https://jp.wsj.com/articles/SB12605701314039764276304586157250672294200

 コロナウイルスを分かりやすく言えば、動物から人間に感染するウイルスらしい(第4図)。有名なSARSやMERSもコロナウイルスのベータウイルス属である。中国の広東省を起源に2003年に発生したSARSは、774人の死者がでたが、コウモリからシベット(ハクビシン)経由と言われている。2012年に中東で発生したMERSは、885人の死者が出たが、これもコウモリからラクダ経由とか。

 今回の新コロナウイルスの感染経路は不明だが、報道によればこれもコウモリからヘビ、ネズミ、アナグマなどいずれかの経由らしい。自然宿主のコウモリが諸悪の原因と見られるのは、移動範囲が広く糞をまき散らし、ヒトにごく近いところに巣の洞窟があるため。それにしても、野生の動物を食す中国の習慣は世界にとっても危険であろう。

  昨夜のNHKクロ現で、コロナウイルスのゲノムの長さはRNA型ウイルス中では最長であり、ゲノム複製の際にコピーエラーが発生しやすく、変異が多発して対策が後手になりがちだと言う。また、SARSの場合は、肺炎で発症した後の痰や咳が感染源となったが、今回の新コロナウイルス肺炎では、まず上気道のみで発症し会話程度でも感染するのでやっかいである。ともかく、今後想定される最悪の事態での政府の指示に対応できるように、今から心構えしておくようにと。いよいよ日本も準戦時体制?に入ってきたようだ。

2020年1月25日 (土)

小田原 からたちの花の小径

Dsc_0696_a

 久しぶりに100kmウォークの会参加である。今日は「小田原漁港でお買い物」というテーマだが、「小田原 からたちの花の小径散歩」の方が風情があるテーマにも見えるが? まあ、健保連と歩け歩け協会が頑張っておられるので良しとしようか。
 

 実は今日のコースは4年前とほぼ同じコースのようだが、その時は朝小田原まで行ったのに、日にちを一週間違えて空振りだったのだ。普段の月は第4土曜日と決まっているのだが、12月に限って第3土曜日であるのを失念していたため。ここ2-3回は雨に祟られたらしいが、今日は晴れで割合暖かく参加者も多かったようだ。

 
 9時半に小田原城址公園天守閣前広場(写真一枚目)に集合。4年前の時は、天守閣は改修中で覆いがかかっていたと記憶する。城の北西に位置する城山公園方向へ歩き出したが、途中何でもない道路を渡るのに、青信号時間が極端に短くて全員で10分以上かかったか。

Asza

www.worldfolksong.com/songbook/japan/karatachi.htm

 城山公園から西の方への山道を「からたちの花(写真2枚目)の小径」と言うらしい。北原白秋が大正7年から15年まで城山に住み、ここいらを良く散歩したとか。童謡の歌詞は、「からたちの花が咲いたよ 白い白い花が咲いたよーーーからたちのそばで泣いたよ みんなみんなやさしかったよーーー」とあるが、泣いたのは作曲の山田耕筰。耕筰は子供の頃養子に出されて苦学したが、工場で辛い目に合うと逃げ出して泣いた話を白秋が聞いて詩にしたものと。

500pxmatsunagakinenkan

https://ja.wikipedia.org/wiki/松永記念館#/media/ファイル:Matsunaga-Kinenkan.jpg

 城山の西を回って南に降りてくると、有名な高級住宅地の板橋である。写真3枚目の松永記念館は、電力王松永安左エ門の居宅跡で、他に元三井財閥の益田孝、山形有朋、大倉喜八郎などが別邸を構えていた。1888年に小田原馬車鉄道が開通すると、伊藤博文などがこぞって小田原の海岸地帯に別荘を造ったが、1902年の小田原の高潮の大被害で、高台の板橋の人気が出たものらしい。

 箱根登山鉄道踏切と早川の大窪橋を渡り、東に曲がると早川駅に出る。小田原漁港はもう近い。小田原土産はなぜか鈴廣の蒲鉾と決めているので、さかなセンターでの買い物はせずパス。

Dsc_0697_

 少し北上すると西海子(さいかち)小路(写真4枚目)という妙な名の通りに出た。江戸時代は武家屋敷が並んでいて、今でも桜並木が人気で歴史散策に絶好とか。ここにある小田原文学館は田中光顕伯爵の別邸の洋館。小田原には、白秋はじめ三好達治、谷崎潤一郎、坂口安吾、北村透谷などゆかりの文学者が多かったらしい。

 小田原城址公園で解散。観光客は結構多かったが、新型肺炎で心配した中国から来た団体には合わなかった。いつ来ても小田原は首都圏のなかでは、地方の城下町の古き良き雰囲気がどことなく残り、ウサギさんのお気に入りの町の一つ。ただ、ちょっと横浜から遠いのが難点。

 

2020年1月22日 (水)

朝日歌壇 8歳と6歳の歌人

Dera

www.toei-anim.co.jp/kitaro/character/08.php
 今週の朝日歌壇で三人の選者から選ばれたのが、「弟の「ん」はいったんもめんだよ夜になったらとんでいきそう」(奈良市 山添葵)である。一反木綿は「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪(写真)で、ウイキペディアによれば、発祥は鹿児島の妖怪とか。
 
 この山添葵さんは8歳の朝日歌壇の常連投稿者らしい。6歳の時「いつもよりながくてすこしきつかったそつえんのひのせんせいのだっこ」で四人の選者全員に選ばれたという。
 
 弟も6歳だが「えんそくでわかくさやまをのぼったよおうちとママはみえなかったよ」や、「かわらそばはじめてたべたらげんきでたかぞくみんなでたべにいったよ」(奈良市 やまぞえそうすけ)が選ばれている。
 
 その時の葵さんの作品「弟が朝日歌壇にのりましたゆっくり書いたふらふらの文字」。
 

 ところで、朝日歌壇には、常連の姉妹や兄弟などが案外多く載るようだ。こんな歌もある。「兄上よダブル入選果たすのは松田姉妹の不在の今ぞ」(横浜市 沓掛文哉)。永田和宏選者は、「松田姉妹もだが、山添姉弟も手ごわいよ」と評したと。

 山添葵さんの朝日歌壇掲載作品からいくつかを紹介。

「せもたれがたおれたらよるになりましたプラネタリウムでうちゅうにうかぶ」。

「弟とママとで作ったアップルパイたぬき色までおいしかったよ」。

「すずちゃんとブランコで二人のりをしたせなかもおなかも風が吹いたよ」。

「人間がちょっときらいになりましたシートン動物記を読んでから」。

「かけ算の九九の答えがぴょんぴょんとうかんでえんぴつ追いつけません」。

「はじめてのピアノの発表会の朝冬の始まるにおいがしたよ」。

「すずちゃんと鉄ぼうの新しいわざ「地球一周」二人で回る」。

「手のひらをつぼみの形にやわらかくとじたら雪虫つかまえられた」。

「すずちゃんと六時間目の帰り道雪虫に「ひめ」と名前をつけた」。

 

 

 

ブダペスト

A_20200122083801

https://www.nact.jp/exhibition_special/2019/budapest2019/

 国立新美術館で「ブダペスト、ヨーロッパとハンガリーの美術400年」展を見た。月曜日で東京の美術館はほとんどが休館だが、ここも訪問者はまばらであった。ブダペスト国立西洋美術館と、ハンガリー・ナショナル・ギャラリーから130点が25年ぶりに来日。

 ブダペスト国立西洋美術館は、1906年に開館したが、コレクションの母体となったのは、エステルハージ家所蔵の美術品とか。エステルハージ家と言うのは、ハンガリー北部を地盤とする400年以上続いた大地主貴族で、その財力はハプスブルグ帝国で最大となり、時としてオーストリア皇帝を凌いだというから凄い。

 写真一枚目は本展の目玉で、ハンガリーで最も人気がある作品らしい。ハンガリーの画家シニェイ・メルシェ・パールの「紫のドレスの婦人」(1874年)。

Nhja

https://www.nact.jp/exhibition_special/2019/budapest2019/

 写真2枚目は、ドイツの画家ルカス・クラーナハ(父)の「不釣り合いなカップル 老人と若い女」(1522年)。女は男のポケットの財布を握っている。

Images_20200122083901

https://www.artagenda.jp/exhibition/detail/3984

 写真3枚目は、スペインのエル・グレコの「聖小ヤコブ」(1600年頃)。珍しい19-20世紀のハンガリーの作家たちに加えて、ティツィアーノ、ルノアール、モネなども展示。ただ、学芸員もこれだけバラバラだと、展示のストーリー造りに悩んであろう。

491pxmuseum_fine_arts01

https://ja.wikipedia.org/wiki/ブダペスト国立西洋美術館

 ところで、ブダペストの英雄広場にある国立西洋美術館(写真4枚目)は、2001年におサルさんと建物だけを見た記憶がある。旅行記を見ると、ガイドの説明では、ここは所蔵美術品が少ないので有名な美術館で、1956年のハンガリー動乱のとき、ソ連が1万点を持ち帰ってまだ返していないと。

400pxhumapjaa

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンガリー

 先刻ご承知だと思うが、ここでハンガリー(第5図)についてちょっとお浚い。ハンガリーは、オーストリアの東、ルーマニアの西に位置し、南北にドナウ川が流れる。北海道よりやや大きく、人口は約1000万人。ウラル山脈あたりから来たマジャール人がほとんどだが、ロマ(ジプシー)も3%ほどいる。ハンガリー大平原で有名。

 1000-1918年までのハンガリー王国は、その間、オスマントルコ、オーストリアの実質支配下が長く続いた。1920-45年、王国は復活したが、第2次世界大戦はナチスに与して敗戦。戦後は1垓ペンゲー紙幣が発行されるなど、世界史上最悪のハイパーインフレを経て、1949年人民共和国が発足。1989年鉄条網を撤去したので、東独市民が殺到し、冷戦終結の引き金となった。

 2004年EUに加盟したが通貨はフォリント。一人当たりGDPは32000ドル。

 

 

2020年1月21日 (火)

歴史の中の台湾総統選挙

Vgya

https://www.gakushikai.or.jp/

 学士会午餐会で、若林正丈早大教授(写真一枚目)の「歴史の中の台湾総統選挙」という講演を聴いた。総統選挙は、1996年に始まった4年に一度の台湾では最大のイヴェント。高い投票率(75%)で、戸籍がある場所でしか投票できないので、選挙日には国民大移動が起こる。同時に「台湾国民」の形成が進む。つまり、自分は「台湾人」か「中国人」のどちらであるか、問いかけのきっかけとなる。近年では、「台湾人」意識が若年層中心に圧倒しているそうだ。長期的な趨勢では、親中国の国民党が衰退し、独立志向の民進党が拡大しているが、若者中心に天然台と呼ばれる新政党も出現していると。

As20191119003664_comml

https://www.asahi.com/articles/ASMCM3HZ3MCMUHBI00N.html

 1月11日の第7回総統選挙では、民進党の蔡英文候補が817万票と、国民党韓候補の552万票に大勝した。ただ、第2図のように、米中対立の狭間のなかでの選挙である。ニクソンショックでの「72年体制」ーー中国を認めると同時に、台湾を非承認国家として国際社会に位置付けるアレンジメントーーが、台湾政治にビルトインされている。結果として、「台湾独立」や「中国との統一」を掲げる候補者はいないのだ。つまり、現状維持が民意である。

 台湾の歴史は、19世紀末までは清帝国の内部植民地であり、近代においては日本の植民地であり、戦後の東西冷戦期には、アメリカの下での反共前哨基地国家であった。台湾歴史の特徴を一口で言えば、「諸帝国の周縁」ということ。

 3回の政権交代が起こったここ4半世紀の民主化と、総統選挙が生んだ「台湾国民」は、この地域に生まれた歴史的に初めての政治主体性である。ただ、国際的には台湾は未だに「国」として認知されておらず、いわば、「ネガ」のままである。アメリカは好感を持ちつつも時には持て余し、中国は一貫して台湾の無効化を図っている。

 何故か、香港デモの選挙への影響や、中国経済がむしろ台湾への脅威となっているとの説など、中国との関係はまったく講演では触れられず。最後に質問を受け、要するに今後は台湾はどうなるのか?に対して、正直に「現状維持としか分かりません」。中国は武力侵攻するか?に対して、「コストが高くて中国はペイしない」。中国人と台湾先住民族との関係?について、「確かにDNAが違うことが分かったが、それがナショナル・アイデンティに直に結びつくとは思えない」と。

2020年1月14日 (火)

どのアイデアに投資する?

2075062c01246681deaed92b0d0d6fb5

https://blog.goo.ne.jp/cuckoo-cuckoo11/e/a479ed6da69835f762ebbd6013a3f683
 ジャレド・ダイアモンド(写真一枚目)の「危機と人類 上下」を読んだ。学術書のように堅い内容だが、一か所だけ息抜きのためか、面白いクイズがある。アメリカで10年前に実際にあった8件のベンチャー企業アイデアへの投資がその後どうなったかである。
 
 各アイデアに対し、a-dの答を求めるもので、aはその後大成功し大きなビジネスを創出している。bは裕福な支援者を引き付けてはいるが、まだビジネスはうまくいってない。cは資金は引き付けてはいるが事業はこれから。dは資金を全く集められず、今から思えば詐欺にしか見えない。
 
 アイデアは、①海水浴客向けの電磁波によるサメ退治装置。②犬の活動や健康状態をGPSで電子送信する犬用首輪。③飼い犬に高価な毛皮を持つシルバーフォックスの仔を産ませる子宮内のDNA技術。④オンライン投稿した写真や文章が、24時間以内で自動的に消えるメディア。⑤真空チューブを使って、人間を飛行機並みのスピードで移送するポッド。⑥そうしたいと思った人が、会ったことのない赤の他人に自宅の部屋を貸せる技術。⑦将来、死因となった病気の治療法が分かったときに、生き返らせてもらえるよう、死んだら即座に自分を凍結する技術。⑧肌に吹き付けるだけで、水中で15分間呼吸できる化学物質のスプレー。
 

 なんとなく、aとdは見当がついたのでは? そう、aは④と⑥で今となっては少し易しいかも。荒唐無稽の感があるdは、やはり③と⑧である。ついでに、bは⑤と⑦で、こんなのに投資したい人がいるのは、ちょっと意外であろう。cは①と②でこれは既にあるような気もするが?

Image43

https://ledge.ai/dcon-afterstory/

 ところで、NHKのサイエンスゼロで、高専生のベンチャー事業のアイデア・コンテストを見た。ロボットなどのハードウェア技術に強い高専生に、ディープラーニングなどのAIを使ったアイデアを競ってもらうもの。全国の高専から勝ち抜いた8校が、ベンチャー投資専門家5人に、プレゼンテーションし、企業価値4億円から0円の評価を得たと言う。

 アイデア①はスマフォで運転状況を撮り、運転者の癖を解析してアドバイスするアプリの開発。将来的には保険会社と連携する。②は海中の魚の名前などをリアルタイムで表示するゴーグル。③は携帯情報から、空港や駅構内での人の流れを解析し表示。④は製造現場のアナログメータをカメラで読み取りデジタル化。⑤はドローンによるイノシシの自動追尾。⑥は送電線の上を滑走する点検ロボット。⑦はイノシシの捕獲箱の自動制御。⑧は道路わきにカメラ付きの道路状況表示サイネージを設置。

 最高の企業価値4億円とされたのは④で、すでに新潟県内の食品大手に採用が決まったとか。一方、3億円は⑥で、こちらは四国電力と共同開発中である。こうなると、高専生とは言え、もうプロ級である。2億円は①で早くどこかの保険会社は手を挙げたほうが良い? 1億円は②でこれは完成したらすごく楽しいのでは。 

2020年1月12日 (日)

危機と人類(下)

51cqyyvokvl_sx343_bo1204203200_

https://www.amazon.co.jp/危機と人類-下-ジャレド・ダイアモンド/dp/4532176808

 2020.1.6の本ブログ「危機と人類(上)」の続き。joudeki.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-4e4350.html

 過去の国家の危機の例として、上巻ではフィンランド、日本、チリ、インドネシアを紹介したが、下巻(写真一枚目)では、ドイツ、オーストラリアであり、更に現在危機に直面している国として、再び日本と、アメリカを取り上げている。上巻の4か国の危機は一時的な発生であり、下巻のドイツとオーストラリアの危機は、長期にわたって発生したとしている。

Images_20200112151801

https://www.club-t.com/special/abroad/germany/

 ドイツ(図2枚目)は、陸で9か国に囲まれ、海をも含めればほぼ17か国に接している。これは皮肉を言えば、他国を侵略するにはうってつけの好位置にあるが、逆に、第一次世界大戦を起こしたヴィルヘルム2世や、第2次世界大戦のヒトラーのような悪しき指導者が出ると、悲惨な結果を容易に生むのである。

 戦後のドイツは、ナチス時代の負の遺産の処置と、社会の階層構造を巡る意見対立、東西ドイツの政治的な分断問題と言うトラウマを同時に抱えてきた。危機解決を特徴づける要素には、並外れて暴力的であった世代間の衝突、上記の強い地政学的な制約、ナチスの残虐行為の犠牲となった国々との和解プロセスがあったという。

1451288114_largea

https://sharehouse.in/jpn/sharelog/detail/7170/

 オーストラリア(図3枚目)は、かってはイギリスの遠方の植民地であり、今でもエリザベス女王が国家元首である。外交や軍事も英国に頼り、白豪主義を守ってきたが、第2次世界大戦では、イギリスの軍事力が頼りにならないことが分かり、戦後はアメリカ軍に大いに期待するようになった。特に最近では、アジア人が激増し、経済的にも日本・中国などとの取引が主力である。つまり、アジアに近いオーストラリア人のナショナル・アイデンティティが問われているーー我々はいったい何者か?

 日本が抱えている現在の危機は、1)異常な国債依存でその元利払いに予算が食われ、必要な投資に回っていないーー税負担が低いのが原因。2)女性の活躍の場が限られているーー大学卒の半数近くが女性と言うのに人材の無駄使い。3)低い出生率ーー対策が後手に回っている。ただし、人口の減少は必ずしも不幸とは言えない。必要なリソースが減り、日本人一人当たりではかえって豊かになると著者は見る。4)高齢者の異常な増加と若年層の負担増。5)これらの対策としての移民を原則受け入れていない。5)中国と韓国との不和ーードイツ並の戦後和解の努力をしていない。6)世界の自然資産管理への無理解――森林伐採、捕鯨、クロマグロなど。

Bga

https://www.sgu.ac.jp/iec/mapofusandcanada.html

 アメリカ(図4枚目)は、素晴らしい土地に恵まれている。アラスカとハワイを除く48州全てが、温帯の土壌が肥沃で農業生産性が世界で最も高く、沿岸部と内陸部の両方に水路がある。また、メキシコ湾と大西洋の沿岸部は、多数の防波島に恵まれていて、水深が深い湾が多数ある。また、大西洋と太平洋の両方に面する唯一の大国であり、隣国のカナダとメキシコはアメリカを脅かすような存在ではない。アメリカは人口も世界3位と多く、過去、アメリカを侵略しようとした国はない。民主主義も発達し、経済的にもアメリカに勝る国はない。

 かようにとてつもない優位性のあるアメリカだが、実は重大な危機に面している。それは、民主主義を覆すような政治の二極化で、政治的な妥協が加速度的に衰退しているのだ。一つの原因は選挙に金がかかり、資金提供者の意向が大きいこと。そのベースは富の偏在である。

 2番目の危機は国民が選挙投票に行かないこと。これは有権者登録をしないと投票できないルールのせいもある。だいたい登録に必要な写真付きの証明書すら持っていない人が多いらしい。3番目の危機は不平等ーー最富裕層1%の所得は、全国民の25%を超えている。大富豪ペゾス、ゲイツ、バフェットたったの3人の純資産合計は、アメリカの最貧層1億3千万人の純資産総計に匹敵する。4番目の危機は、政府の公共投資の減少ーー教育、インフラ整備、非軍事研究開発など。生徒の国際学力水準の低下が夥しい。

 世界各国共通の危機は、1)核兵器。もしインドとパキスタンのどちらかが勘違いでボタンを押せば、「核の冬」で世界の食料生産が減少し、人類がかっての恐竜のように全滅するおそれがある。2)気候変動ーー正のフィードバックが恐ろしい。ーー地球温暖化で北極圏の永久凍土のメタンガスが放出され、メタンにより気温が上がり、更にメタンの放出が続き、海水面も異常上昇するという悪夢の循環。3)化石燃料の枯渇と代替エネルギー源の開発。4)その他の天然資源の適正な管理。5)グローバルな経済格差の存在など。

 

 

 

 

2020年1月11日 (土)

国宝クイズ

Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo5417036008

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54170110Y0A100C2W01000/
  お堅い日経電子版が珍しく「国宝クイズ」を掲載している。20-60歳代の男女1000人に24問のクイズを出したが、中でも正答率の悪い10問を紹介。ウサギさんも例外でないが、国宝は意外に知られていないことが良く分かる。正答率の悪い順に、
 
 (第1位)国宝が一番多い都道府県は? a京都 b奈良 c東京のどれ? 正答率11%。常識的には、京都と思うであろうが、京都234、奈良203、東京281件で答えはcの東京。この3都府県に全国の64%が集中とか。東京が多いのは、博物館・美術館が多いせい。東京国立博物館だけでも89件を所蔵。東京には建物の国宝は2件しかないが、写真一枚目の迎賓館赤坂離宮は、明治以降の文化財では唯一の国宝らしい。
 
 (第2位)次のうち、国宝でないものは? a羽黒山五重塔(山形)、b金閣寺(京都)、c富岡製糸場(群馬)。正答率15%。羽黒山五重塔は東北最古の塔で国宝。富岡製糸場は2014年世界遺産に登録され、国宝にもなった。金閣寺は国宝だったが、1950年の放火で焼失で指定解除。ただし、再建後1994年世界遺産。ちょっとひっかけ問題臭いが正解はb。

 (第3位)国宝の総数は、a1,120、b3,280 c13,275のどれ? 正答率25%。cは重要文化財(国宝含む)の件数。bは史跡名勝天然記念物の件数。aが国宝の件数で、美術工芸品(絵画・仏像・刀剣)と建造物の2種類がある。

A_20200111180801

https://butsuzolink.com/sanjusangen-do/
 (第4位)三十三間堂の千手観音座像(写真2枚目)の手の数は? a33本、b42本、c108本。正答率32%。33は内陣の柱と柱の間の数。108は煩悩の数。答えはbの42本。
 
 (第5位)国宝に指定された作品がないのは、a雪舟、b俵屋宗達、c葛飾北斎のうち誰? 正答率46%。 雪舟は6点、宗達も3点国宝指定あり。ないのはc北斎で、浮世絵は複製可能な版画が多いため、国宝指定が一点もないとか。北斎は世界で最も著名な日本人の一人の筈だが、国宝の本物が一杯あっては困るから?

 Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo5417047008

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54170110Y0A100C2W01000/

 (第6位)奈良正倉院の建築様式は、a校倉造り、b書院造り、c寝殿造りのどれ? 正答率47%。正倉院(写真3枚目)は、高床式で大きな三角材を井桁に組み上げた校倉(あぜくら)造り。こんなのは小中学生時代に習った筈で、知らない人がいるのにむしろビックリ。現に60歳代の正答率7割以上で、20歳代は3割以下とか。最近は学校で何を教えているのだろうか?

 
 (第7位)鑑真が建立し、金堂と講堂が国宝になっているのは、a唐招提寺、b東大寺、c法隆寺のどれ? 正答率54%。東大寺も法隆寺も国宝だが、鑑真が建立したのはa唐招提寺。なお、唐招提寺には、鑑真和上像など13件の国宝があるそうだ。

Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo5417049008

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54170110Y0A100C2W01000/

 (第8位)興福寺の阿修羅像(写真4枚目)の重さは、a3kg、b15kg、c50kgのどれ? 正答率54%。国宝の仏像のなかでも最も人気のある阿修羅像は重さ15kgしかない。粘土で原型を造り、上に漆で麻布を張り付け、粘土を取り去る方法(脱活乾漆)で造ったため軽いらしい。

 (第9位)唯一国宝の仏像に触れられるのは、a京都、b鎌倉、c富山のどこにある? 正答率56%。鎌倉の大仏は胎内にも入れ、直接触れることができる。なお、富山の高岡大仏、奈良、鎌倉を三大大仏と呼ぶと。

 (第10位)奈良の大仏で奈良時代の部分が残っているのは、a右手、b頭部、c台座のどこ?。正答率58%。奈良の大仏は、1180年と1580年の2回、兵火に会って大仏殿もろとも焼失した。ただ、台座だけは奈良時代のものが残っているそうだ。

 

 

2020年1月 6日 (月)

危機と人類(上)

Emihhucu0ae0ke4

https://twitter.com/hashtag/危機と人類

 もうリタイアしているのに変な表現だが、正月休みの読み物として、「危機と人類(上)」(ジャレド・ダイアモンド著、写真一枚目)を買った。著者はカルフォルニア大の地理学の名物教授で、「文明崩壊」、「銃・病原菌・鉄」などは、本ブログで既に紹介したことがある。

 本書の特色は、著者の夫人が臨床心理士とかで、個人の危機の帰結にかかわる心理療法上の重要な要因は12あり、それが国家の危機に応用できるとしている点。1)危機に陥っていることを認めること。2)行動を起こすのは自分であるという責任の受容。3)解決が必要な問題を明確にすること。4)他からの支援。5)他の人々を手本とすること。6)自我の強さ。7)公正な自己評価。8)過去の危機体験。9)忍耐力。10)性格の柔軟性。11)個人の基本的な価値観。12)個人的な制約がないこと。

 具体的な国家の過去の危機例として解説するのは、上巻ではフィンランドの対ソ戦争、近代日本の起源、チリのピノチェト・クーデター、インドネシアのスハルト支配である。下巻ではドイツ、オーストラリアを取り上げ、更に進行中の危機として、日本とアメリカと世界全体が解説される筈。

 危機の要因をマクロに言えば、フィンランドと日本は他国からの衝撃で大変動が起き、チリとインドネシアは国内の激変であり、ドイツとオーストラリアは激変はないが危機がゆっくりと進行した例。これらの国を選んだ理由は、日本を除いて著者が地理学者として長期に滞在したことがあり、言語も良く知っていること。日本は縁者二人が日本人なので特に関心があると。

Imagesa

https://crowdcredit.jp/blog/entry/149/4

 フィンランド(第2図)の危機は、1939年11月のソ連による大規模な侵略(冬戦争)で突然始まった。この時、フィンランドを助けた同盟国は皆無であり、甚大な被害を受けつつも、かろうじて独立を保った。

 人口はソ連の1/40しかない小国で、ソ連との国境は欧州諸国では一番長い。従って、その後も民主主義を掲げる小国ながら、大国ソ連の機嫌を取る外交を続けた。それを理解しない人々は「フィンランド化」と呼んでこれを非難したらしい。

 フィンランドは独特の言語や文化を持ち、アイデンティが高い国民性がある。過去の誰も助けてくれないという経験から、独立独歩の道を歩み、経済的にも成功して、いまやヨーロッパでは最も豊かな国の一つである。なお、これらの事象に、上記の12の要因への対応づけがいちいちあるが以下省略する。

 一方、日本は1853年のアメリカ海軍の軍艦の来航が国家的危機の始まりである。続く明治維新で日本のそれまでの統治制度は崩壊し、抜本的な変革が行われたが、同時に多くの伝統も維持された。

 工業化に成功し、軍事的にも日清・日露戦争に勝利するなどしたが、トップやとくに若い将校の海外知識・経験不足により、第2次世界大戦の大敗を招いた。

Detail_chilea

https://e-food.jp/map/nation/chile.html

 チリ(第3図)は南米では珍しい民主主義国家であったが、1973年9月に軍事クーデターが起こり、首謀者のピノチェト将軍(写真4枚目)が権力をその後17年間握った。残忍な市民への拷問で悪名高いが、映画「NOノー」で、ピノチェトが、1988年の選挙で敗れるさまが分かる。なお、2014.9.18の本ブログでも紹介している。また、現在のチリは、またも南米では外れ値の民主国家に戻っているそうだ。

 この本の草稿に事前に目を通した、著者のアメリカ人の友人たちは、このチリの章が一番恐ろしいと言ったそうだ。「民主国家がこれほど短期間に残虐非道な独裁国家にすっかり変貌してしまうとは!」。まさか自国のT大統領を念頭に置いてのことではないよね。

A3d39555s

blog.livedoor.jp/lautaro/archives/50364745.html

Indonesiaa

ahi-japan.sakura.ne.jp/xcl/modules/pico4/index.php?content_id=5

 インドネシア(第5図)は、チリ同様に政治的妥協の破綻から、1965年9月軍事クーデターが発生したただ、クーデターはすぐ制圧され、その後支援したとされる共産党関係者が大量に虐殺された。その数は定かではないが50-200万人と言われるとか

Soeharto

https://ja.wikipedia.org/wiki/スハルト

 クーデターを鎮圧したスハルト将軍(写真6枚目)が、その後、徐々に実権を建国の父スカルノ大統領から剥奪し、1998年まで30年以上権力の座にあった。その間、経済発展もしたが、汚職も大いにはびこった。インドネシアは島が多い上に多言語で、ナショナル・アイデンテティを作り難い。人口は世界4位で、ムスリム数では最大である。ただ、災害とテロを除いて、世界的なニュース発信がもっとも少ない国の一つとか。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31