« 東京の戦後裏面史 | トップページ | ガーンジー島の読書会の秘密 »

2019年9月 8日 (日)

コレグジット

Kiua

app.f.cocolog-nifty.com/cms/blogs/2028138/entries/new

 英国のEU離脱のブレグジット(BREXIT)ならぬ「コレグジット」(KOREXIT)なる言葉がネットで流行っている。韓国の西側陣営からの離脱の動きを指し、先月の韓国によるGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)廃止で、現実味を帯びてきた。

 ただ、韓国ないでも青瓦台(大統領府)と軍部・外交部門の間で、GSOMIAへの対応で鋭い対立があったとか。現に韓国国会で防衛大臣が「GSOMIA廃止で恩恵を受ける国は?」と質問され、正直に「北朝鮮、中国、ロシア」と答弁して、首相から公衆の前でこっぴどく叱責されたらしい。

 先月の15日、文大統領は日本植民地支配からの解放記念式典(写真)で、遅くとも2045年までには朝鮮半島の南北統一をはたし、経済面で日本を凌ぐとした。また、2032年にソウルと平壌でオリンピックを共同主催するとぶち上げた。

 この文左派政権のコレグジットの動きにアメリカは警戒し、トランプ米大統領の出費節減意向もあって、韓国からの米軍撤収の検討が進んでいるとのうわさがある。米韓共同の軍事演習を行っているが、実戦訓練に韓国兵はまったく意欲がなく、机上のシミュレーション演習が主体とか。

 過去、南ベトナム政権に愛想をつかしたアメリカは、突然、サイゴンから引き上げた経緯もあり、もし米軍が韓国から引き上げて、北朝鮮軍がソウルに進駐でもすれば、100-500万人の韓国難民が日本に押し寄せるという恐ろしい計算までする人がいる。

 根拠は1948年の済州島事件で、赤化を恐れた韓国が無頼漢などを使って島民3万人を虐殺したが、30万人島民のうち約20万人が日本へ逃れた。現在の在日韓国人約40万人のかなりが済州島出身者とか。ちなみに、在日が一番多いのは大阪府の約11万人、次いで東京都の10万人、兵庫県の4万人、神奈川県の3万人であり、大都市に集まって暮らしている。

 

 

« 東京の戦後裏面史 | トップページ | ガーンジー島の読書会の秘密 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の戦後裏面史 | トップページ | ガーンジー島の読書会の秘密 »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31